弁護士に相談すると示談を有利にすすめられる!?

交通事故 弁護士, 示談交渉

 弁護士に示談交渉を依頼すると、示談を有利にすすめることができます。

 弁護士は法的な知識も豊富ですし、示談交渉の技術にも長けています。よって、相手方保険会社と交渉する際、法的な知識を駆使して被害者が有利になるように取りはからってくれますし、交渉も上手にすすめてくれるので、結果的に有利な内容で示談が成立することが多いのです。

 被害者が自分で対応しているケースでは、法的な知識の不足につけこまれて、相手方保険会社から不利な条件での和解を押しつけられることも多いです。被害者に大きな過失割合があると言ってきたり、後遺障害が残ったケースでも逸失利益の存在を否定してきたり、法的に反論するのが必ずしも簡単ではない場合が多いです。

しかし、どんな時でも完全に被害者の味方に立ってくれる弁護士がいれば、安心です。被害者に有利な証拠を集め、示談をより有利にすすめられるでしょう。

被害者側専門の弁護士で、交通事故事件の相談を年間2500件以上受けている経験豊富で全国対応の弁護士法人がコチラで無料相談を受け付けています。早めのご相談が功を奏するので、気軽に問合せてみてください。

The following two tabs change content below.
弁護士に依頼すると、多くのケースで賠償金が増額します。 サリュなら、もっと応えます。 賠償金増額実績・後遺障害等級認定実績ともに業界トップクラス!⇛無料相談のお申込・お問合せはコチラからお気軽にどうぞ
交通事故 弁護士|慰謝料増額、後遺障害等級獲得、弁護士無料相談-被害者のための情報サイト-